コニカミノルタトナーで印刷コストを抑える|中古の複合機を導入

業者選びが大切です

男性

必要な機能から機種を選ぶ

中古の複合機を利用するメリットして、機種代が安いという部分があります。新品に比べて中古の複合機は10万円以下で購入ができるタイプもあります。特に、大量に印刷する会社でない場合にコストを抑えることができます。そして、多くの機種から選ぶことができ、必要な性能を絞って選ぶことが大切です。それに加えて、購入をする業者選びが重要です。基本的なことでは、新品に比べるとメンテナンス料金が掛かりますが、印刷する枚数が少ないとその分消耗する部分が少ないため長く使えます。新品であればメーカーの人が行うことがありますが、中古の場合販売店がおこないます。そのため、対応力や技術力で選ぶことが必要となります。中古となると替えのパーツが少なかったりするため、メンテナンスを迅速に行ってくれる業者選びが一番大切です。複合機の基本的な機能としては、コピーやFAXなどがあります。中古であっても印刷スピードが速いタイプや高性能なものがあります。そして、業務を円滑に進めるためにも、できるだけいろいろな機能が搭載されている複合機を選ぶことがポイントです。例えば、タッチパネル対応になっていて、印刷する前にイメージとして確認できるものがあります。これによって、ミスプリントを減らすことができ、コストダウンになります。しかも、ネットワークプリンターとしても使えるタイプが増えていて、活用の幅を広げることができます。それに加えて、USBメモリー対応であればスキャンしたデータを直接保存したり、逆にプリントアウトしたりすることもできます。そのため、中古の複合機の値段と性能を比較して決めることが必要です。

人気記事

3Dプリンター

家で何でも作れるプリンタ

せっかく作りたいものがあったとしても自身の技術力や価格の問題などで諦めてしまうのは勿体無いです。そのような場合には3Dプリンターを利用することで、自分の頭の中のイメージを現実のものにしてはいかがでしょうか。

インク

写真のトーンがより鮮明に

コニカミノルタのデジタルトナーは、微細な線や文字、写真等のトーンを一層鮮明に印刷できる、重合法トナーです。ワックス成分を含有すれば、オイルレス定着も可能になっています。当トナー製造は、エネルギー消費量が少なく、CO2削減にも寄与します。

Copyright© 2017 コニカミノルタトナーで印刷コストを抑える|中古の複合機を導入 All Rights Reserved.