コニカミノルタトナーで印刷コストを抑える|中古の複合機を導入

写真のトーンがより鮮明に

インク

オイルレス定着も可能

コニカミノルタでは、カラーを含めた複合機等に、独自開発のデジタルトナーを導入しています。このトナーは、粒子径が極小化されており、形状においても均一化が実現しています。それ故、微細な線や小さな文字をはじめ、写真やイラストのトーンを一層鮮明にすることが可能です。加えて、トナーにワックス成分を含有させる技術も開発されており、オイルレス定着の実現にも成功しています。それによって、オイルレス下の、ピクトリアルなカラー画質を実現できるようになったわけです。コニカミノルタでは、トナーの高画質化を実現する一方、製造過程における、CO2やNOx、そしてSOxの発生を約40パーセント低減することにも成功しています。背景には、デジタルトナーの製造法が従来の製造法に比べて、使用エネルギーが少なくて済むという特性があります。コニカミノルタでは、常に地球環境に優しい取組に注力しており、デジタル時代の先駆けとなるトナーの担い手として、役割を果たしています。コニカミノルタのデジタルトナーは、重合法トナーとして、オフセット印刷にも劣らない高画質なのが特徴です。当トナーの樹脂微粒子には、様々な機能を付与することができ、色域が広く色あせしにくいカラー印刷が可能になります。また、低温域で定着するので、様々な紙質に対応することができ、紙のカールを低減させる効果もあります。本体の通紙性能を向上させることで、大幅なロス削減に貢献できるわけです。

人気記事

3Dプリンター

家で何でも作れるプリンタ

せっかく作りたいものがあったとしても自身の技術力や価格の問題などで諦めてしまうのは勿体無いです。そのような場合には3Dプリンターを利用することで、自分の頭の中のイメージを現実のものにしてはいかがでしょうか。

インク

写真のトーンがより鮮明に

コニカミノルタのデジタルトナーは、微細な線や文字、写真等のトーンを一層鮮明に印刷できる、重合法トナーです。ワックス成分を含有すれば、オイルレス定着も可能になっています。当トナー製造は、エネルギー消費量が少なく、CO2削減にも寄与します。

Copyright© 2017 コニカミノルタトナーで印刷コストを抑える|中古の複合機を導入 All Rights Reserved.